アンプ

マランツ8B

 マランツトップへ            アンプトップへ

ご注文、お支払い方法等はこちらをご覧下さい。

1959年に発売されたマランツ8は、真空管式パワーアンプの中では、唯一のステレオ式になっています。出力は30W+30Wでした。その後、1961年に改良が施され、8Bとなり、出力を35W+35Wにアップされました。出力管にEL34を採用、バイアス調整が可能です。音質はマランツらしい艶と、音楽を真綿で包んだような柔らか味があります。スピーカーのドライブ能力も申し分ありません。いつでもご試聴をお待ちしております。
マランツ8B
画像をクリックすると拡大画像が見られます
 
 入荷待ち、ご予約承ります。

 ■出力:35W+35W
 ■周波数特性:20〜20KHz
 ■全高調波歪率:0.5%以下
 ■利得:21dB
 ■出力インピーダンス:4,8、16Ω
 ■使用真空管:EL34×4本、6BH6×2本、
          6CG7×2本
 ■外形寸法:横346×高264×奥行190mm
 ■シリアルナンバー:8-8006
マランツ8B
画像をクリックすると拡大画像が見られます
マランツ8B
画像をクリックすると拡大画像が見られます
マランツ8B
画像をクリックすると拡大画像が見られます
マランツ8B
画像をクリックすると拡大画像が見られます
マランツ8B
画像をクリックすると拡大画像が見られます
マランツ8B
画像をクリックすると拡大画像が見られます

 メンテナンスについて
プリアンプ、パワーアンプ、チューナー
コンデンサー、抵抗、真空管、接続状況等のチェックをしております。もちろん悪い箇所があれば交換修理をいたします。

プレーヤー、カートリッジ
アイドラー、プーリーの回転制度、モーターの異音、回転制度、ベルトの伸び具合、ひび割れ、センタースピンドルのオイル、異音、ベアリングのキズ等のチェックをしております。カートリッジはデーターシートを取り、針先、ダンパーの点検を行ないます。もちろん悪い箇所があれば交換修理をいたします。

スピーカー
聴感上異音、ビビリ音、左右のバランス、外観のキズは修正が効く状態であれば修正します。ユニット、ネットワークのインピーダンスのチェック、ウーファーのコーン紙の状態等のチェックをしております。もちろん悪い箇所があれば交換修理をいたします。
 購入後の保証について
当店の中古品は全て6ヶ月保証を付けておりますのでご安心下さい。
また、6ヶ月後も有償ではありますが、故障の際は責任を持って対処させていただきます。

ページの先頭へ戻る