2007年写真集

写真はクリックで拡大されます。


第47回12月1日



 


 


 


 

年末恒例第九
第一楽章

第二楽章
 

第三楽章
 

第四楽章
 


 


第46回11月3日



 

本日はマッキントッシュの組合せで


 


 


 



 



 



 



 

ジャズのビルエバンスが亡くなる直前の録音


 


 

写真をクリックして下さい


 


 


第45回10月6日


ヴァイタボックス
デビュー

本日は
  

ロングフィールドの組合せで


 

タンノイにスーパートゥイーター


第44回9月1日


HELICON400MK2の試聴会から

ロングフィールドのパワーアンプでバイアンプ駆動を。 

評判の良い試聴会でした。


 





 


 


 


 

フルトヴェングラーの ⇒

⇒ 聴き比べを
 


 


 

まだまだ探せばあります。

第43回7月7日


入荷したてのスピーカーです。

送り出しは
ブルーノート

是非試聴にお越し下さい。

詳しい事は近日中に。

オリンピックを思い出します。
 

感動の椿姫。
 
 

パトリシアン600との相性は最高です。

珍しい曲を

 

聴き易い武満徹でした。

ワルターのリハーサル。

名演奏はこうして生まれるのです。

その結果、最高の名演でした。

ギリギリセーフでした。


第41回5月5日


エレクトロボイス
ザ・パトリシアン600

ロングフィールド
SL-18
 

マランツ♯8B


 

JA.ミッチェル
ジャイロSE

 

 

  

当店の
在庫品です。

 
  

名手、福田進一

 


 

美人、村治佳織さん

本日は

 

ロストロポービィッチを

偲んで

 

特集です。

 

若き日の

 


第40回4月7日


本日はアメリカ製

本日デビュー
ベンツマイクロ

オルトフォンの
最新アームで

マイナーですが
実力はメジャー

 2本立てで

第4番聞き比べ


 

お着物の方も
 


 


 

荘厳なる響きを

 

こちらはシンプルに

 

そしてまたバッハを

 

ある意味、ポリーニの全盛期かと

最後は皆さん
大絶賛の武満徹


第39回3月3日


ザ・パトリシアン
登場

マッキントッシュ
MC240

マランツ♯7
 

アナログはヴィンテージの要です。

まさに
威風堂々です。

いかにもアメリカらしい曲です。

クリックして下さい。
 

元気なバーンスタインでした。

続いて
メンデルスゾーンを

アメリカの次は
イタリアで。

暖冬の今年、
もう春です。

記念写真かな。
 

いつものOさん。
熱のこもった解説。

2番をかけました。
 


 


第38回2月3日


クラシック向きに
アメリカタンノイで

タンノイとの相性は
バツグンです。


 

ユニットは
ゴールドです。

今日のIさんは

ホロヴィッツ特集で

  

横須賀のMさん



ページの先頭へ戻る